« 世論(2) | トップページ | 文体 »

2004年7月 6日 (火)

友人に女児誕生

女児が生まれました、というメールをもらった。昔からの友人T.Sさんからだ。ここのところ、すっかり会う機会がなかったが、とても嬉しい便り。

T.S=D.S夫妻のところに子供が生まれた今、わたしの数少ない友人を眺め回した結果、生まれそうなところは、すべて生まれちまった。生んだり育てたりする気のない私たちは、ますます少数派となる。

わたし「ほら、仕事から帰ってきて、子供の寝顔を見ると、癒されるっていうやんか。生きる励みになるな」
T.S「なに言うてるんや。うちは、ボクが家にいて、嫁はんが働きに出ているねん」
わたし「ほな、近所の若奥さん連中と育児の悩みと喜びを語り合えるやん」
そんな雑談をして、近いうちに飯でも食おうと言って電話を切った。

ただ、愛児をさずかった家庭というは、子供を中心に回っていく。頻繁に会っているわけではないけど、会いにくくなってしまうかなあ。W.Sさんのところも、U.Hさんのところも、子供ができて以降、気軽に誘いにくくなってしまったもの。

いずれにしても、T.Sさん、D.Sさん、おめでとうございます。賢く、美しく、健康に育ちますように。

|

« 世論(2) | トップページ | 文体 »

「mumble」カテゴリの記事

コメント

畑仲さん
気軽に誘えなくなったなんて、とんでもないです。早く飯に誘ってください。子供を授かった人より、大学の授業を授かった人の方が、気軽に誘えなくなったと僕は思ってました。メール待ってます。T.Sより。

投稿: T.S | 2004年7月 7日 (水) 01時43分

T.Sさん

どうかお気を悪くなさらないように。

メシは参院選後に、ご一緒しましょう。必ずメールします。

ぼくの修論は「オンラインジャーナリズムの可能性」という内容になる予定です。だから、T.S.さんは古くからの数少ない友人の一人というだけではなく、著名なネット上の表現者として貴重な研究対象でもあるわけです。これからも、どうかよろしくお願いします。

(T.Sさんと書くよりも、やっぱりUさんと呼び掛けるほうがしっくりいきますね)

投稿: 畑仲哲雄 | 2004年7月 7日 (水) 11時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19960/909269

この記事へのトラックバック一覧です: 友人に女児誕生:

« 世論(2) | トップページ | 文体 »