« セックスという構築物 | トップページ | マスメディアは終焉を迎える? »

2004年11月14日 (日)

フルムーン院生

わが同居人が来春から法科大学院(ロースクール)に通う。きのう、合格者向けの説明会に行ってきた。合格通知を受け取ったときの喜びはどこへやら。説明会でガツンとやられて、授業について行けるだろうかと不安そうだ。その気持ちはわかる。お勉強なんて、何年ぶり…、いや十何年ぶりだものなー。

いずれにしても、わが家は院生2人が同居する変な家庭になる。こんなふうに言うと学生結婚みたいだけど、齢を合わせると、あとすこしでフルムーン。高峯秀子と上原謙が二人で温泉に入っていたJRのCMを思い出す--そんな今日このごろです。

(※ちなみにJRの「フル・ムーン夫婦」の定義は、「2人の年齢を合わせて88歳以上の夫婦」だそうです)

|

« セックスという構築物 | トップページ | マスメディアは終焉を迎える? »

「mumble」カテゴリの記事

「school life」カテゴリの記事

コメント

おめでとうございます。二人してというところがすばらしいですね。温泉ならいつでも行けるけど、大学院となるとそうはいかない。頭脳系じゃなくて、体育系なので、σ(^^;)にはまねできそうもないフルムーンです。頑張って下さい。

投稿: ヒロ | 2004年11月16日 (火) 00時07分

Nice Middle Swimmer の〈ヒロ@オーレ港北〉さん、コメントありがとうございます。

ほんとうのことを言えば、わたしたちも温泉フルムーンのほうが好きですw
わたしは運動が大の苦手なので、ヒロさんの活躍がうらやましいです。
http://olekohoku.exblog.jp/
(職場では席が隣なのに、水泳や学問の話をあまりせず、ブログ上でこういう交流するというのも、なんだか不思議な感覚ですね)

投稿: 畑仲哲雄 | 2004年11月16日 (火) 10時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19960/1955256

この記事へのトラックバック一覧です: フルムーン院生:

« セックスという構築物 | トップページ | マスメディアは終焉を迎える? »