« 主体と目線 - カナロコの場合 | トップページ | 奇跡の印税 »

2005年2月 4日 (金)

メール障害いちおう解決

関係者のみなさまごめんなさい。アットニフティのメールが受信できない状態になっていた問題がようやく解決しました。原因はどうやら、ブラウザ上で操作するWebメールのオプションのひとつ「スパムメールブロック」の設定だったようです。以下は、その顛末です。

前夜のエントリーでも触れましたが、わたしはアドレスを公開している関係上、ジャンク/スパム・メールがわんさとやってきます。このため、「スパムメールブロック」という機能を使っており、「受信拒否」リストを約100件登録しています(ときおり拒否リストを更新する必用がある)。

この登録画面は以下のような構成になっています。

―――――――――――――――――――――――――――
受信拒否アドレス
 ― 登録アドレス (※1)
 ― [受信拒否アドレスリストを編集する]
―――――――――――――――――――――――――――
スパムメールブロック
 ― 設定されている条件はありません。
 ■上記で設定した条件にあてはまらないメールを....
 ― [ 受信 ]する    (※2)
 ■以上のフィルタリング設定を....
 ― [ 使用する]
―――――――――――――――――――――――――――

(※1)の部分でわたしは約100件の拒否アドレスを登録しており、これはよいのです。問題は(※2)の部分でした。ニフティのサポートダイヤルの担当者の説明によると、ここでわたしは「[拒否]する」と設定し直したというのです。

単純な論理構造しかもたないわたしは
(1)スパムメールをブロックしてほしい
(2)拒否アドレスを膨大に登録した
(3)「上記で設定した条件に・・・・」・・・・と書かれてあるのを見て
(4)なにも考えず、デフォルトの「[受信]する」から「[拒否]する」へと切り替えてしまった・・・・かもしれません(涙

本当は、《条件に当てはまる》メールを拒否したかったのですが、《条件に当てはまらない》メールを拒否してしまうと、ジャンクやスパムはおろか、すべてのメールが拒否されてしまう、という最悪の事態になります。

論理性を尊ぶバルカンや「金儲けの秘訣」に基づく行動をしているフェレンギなら何の問題もありませんが、ついカっとなるカーク船長やアーチャー船長のようなタイプには少々トリッキーです>ニフティさん

|

« 主体と目線 - カナロコの場合 | トップページ | 奇跡の印税 »

「ict」カテゴリの記事

「mumble」カテゴリの記事

「nerd」カテゴリの記事

コメント

再びジャンクメールが膨大に舞い込むようになりました。
懐かしいやら、うっとうしいやら。
トホホの自己レスでした。

投稿: 畑仲哲雄 | 2005年2月 4日 (金) 22時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19960/2801874

この記事へのトラックバック一覧です: メール障害いちおう解決:

« 主体と目線 - カナロコの場合 | トップページ | 奇跡の印税 »