« 家らしくなってきた | トップページ | 智は抜かないで »

2005年7月10日 (日)

家らしくなってきた(2)

05-07-09_12-34先日骨組みができたと思ったら、昨日は屋根の形ができていた。すこしずつ家に近づいていく。だけど、ワクワクという気持ちよりも、オロオロの連続である。

このところ雨が多いものだから「材木が雨水を吸って朽ちてしまうんじゃないかな」「金属のボルトが錆びるんじゃないか」・・・・などという悪い想像ばっか。きのうも現場に行き「この部分、柱が足りないんじゃいかなあ」とか、「あの箇所は本来吹き抜けだったはずだけど、ふさがってるんじゃないかなあ」とか、同居人とよくない妄想を膨らませまくった。

建築については全くの素人なので、今の時点でどういうところに気をつけてチェックすればいいのか分かりません。どなたかお知恵を!

|

« 家らしくなってきた | トップページ | 智は抜かないで »

「mumble」カテゴリの記事

コメント

雨期中の建築はよくあることなのでだいじょびだと思われますが、住み始めてから、水を含んだ木材が乾燥し、ぱちんっばちんっという音がしてびっくりすることはあるようです。
あとは現場の人々にとってはうざいと思うけど、しょっちゅう見に行ってジュースでも差し入れして、現場の人々とカンバセーションするのも手抜きをされないコツです(この家主たち、やかましもんかな?と少し思わせる程度)。
それと、ええ?とおもたら聞いたほうがよかですよ。

投稿: ゴルゴ | 2005年7月10日 (日) 11時20分

ゴルゴさま: アドバイスどうもです。しめった材木が「ぱちんっばちんっ!」はとても楽しみです。心霊現象みたいだし。そんな話を頭領さんや若い鳶職のヤンキーたちと交わしに行きます。ちなみに差し入れは、ファイト一発の「リポビタンD」とかのほうがリキ入りそうですよね。

投稿: 畑仲哲雄 | 2005年7月10日 (日) 15時50分

プロジェクト・マネジメントをしないと、ゼネコンとITは(ry

ていうか、写真の右下の奥のほうに(ry

投稿: B級@3年計画 | 2005年7月10日 (日) 18時54分

B級@3年計画さま: そういえば、本棚はいりませんか? 引っ越しの際に10本ほど不要になります。本棚の品質は超A級@10年くらい使えますよ。あ、
写真右下の不気味なものは卒塔婆です。マイホームはいわゆる「墓横物件」というやつです。大きなマンションが建たないので安心です。霊現象と闘う必要がありますが・・・・

投稿: 畑仲哲雄 | 2005年7月10日 (日) 20時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19960/4898922

この記事へのトラックバック一覧です: 家らしくなってきた(2):

« 家らしくなってきた | トップページ | 智は抜かないで »