« 遅刻と延長 | トップページ | 家らしくなってきた »

2005年7月 1日 (金)

これぞホンモノの担担麺

05-06-25_18-56先日、ある人の病気見舞いのため大阪へ行ったついでに、天神橋筋一丁目に足を伸ばし、5年ぶりにこの担担麺を食べた。中華山椒をたっぷり使った汁なしの極太麺。食後は口の中がラベンダーに似たいい香りでいっぱいになり、舌と唇のビリビリ感が持続する。世に担々麺愛好家は多いが、こういう担担麺を口にした人はそう多くないのではないか。

この本格的汁なし担担麺をたべさせてくれるのは、大阪・南森町の四川料理 麻辣香 好吃(ハオツー=大阪市北区天神橋1-20-9、06-6351-0452)と、その姉妹店普段着の四川料理 担担(大阪市北区天神橋1-20-3、06-6351-0453)。わたしは四川はおろか中国にすら行ったことがないので、「本場」「本物」を知らないけど、たぶん、これがホンモノ。間違いない。そう決めた。もし「四川にはこんな坦々麺はない」と言われたら、好吃に頼んで四川に出店してもらうことにする。食いだおれの街は奥が深ぅございます。

■参考サイト
担々麺の基礎知識
「香港担坦麺王~四川特集1」
はてなダイアリー - 担々麺とは
So Tasty-担々麺[店情報]「好吃」
麺ばっかり食べ歩記「普段着の四川料理 担担」
大阪北部の担々麺/担担麺/坦々麺
「あるっく」歴史&タウンガイド<街活紙(まちいかし)>
大阪のビッグサイト「まるごと天満」

|

« 遅刻と延長 | トップページ | 家らしくなってきた »

「gourmet」カテゴリの記事

コメント

まじおいしそーーーーーっす♪
大阪に行きたくなりますた。

汁無しタンタンがお好きでしたら、東京だと趙楊(銀座交詢ビル)も有名でつよ。新橋から最近、交詢にうつり、値段も銀座価格になったかも?
鉄人の陳さんに教えてもらいますたので、間違いないと思います

投稿: みとゴルゴ | 2005年7月 1日 (金) 13時43分

みとゴルゴさま:趙楊はギョーカイの先輩に連れられて行ったことありますよーん。うーん、たしかに美味。また行きたいな。新橋といえば、最近、チャイナドレスの美女軍団が出迎えてくれる餃子屋さんに行くことが多いんだよなあ。

投稿: 畑仲哲雄 | 2005年7月 1日 (金) 21時29分

竹子の坦々麺でも食べて帰るかな。もう閉まってるかな。

立川の陳さんの麻婆豆腐好きです。この前、杏仁豆腐だけ頼んだら、聞き返されてしまいました。

投稿: マーク・ハント@ハタ | 2005年7月 1日 (金) 22時36分

マーク・ハント@ハタさま:竹子って、B級のチャンピオンみたいな感じですが、ひょっとすると癖になるのかなあ。あと、陳建一麻婆豆腐が好きなら、神宮前の「東坡」も気に入ると思いますよ。非人道的な辛さですけど。
酒徒善人http://mucun.mo-blog.jp/home/2005/04/050130__24a5.html
新橋オヤジの日記http://rolling-qp.cocolog-nifty.com/oyaji/2005/05/post_da35.html

投稿: 畑仲哲雄 | 2005年7月 2日 (土) 00時28分

店員の「ありがとぼざました」がクセにw

辛いのはそんなに好きじゃないっすよ。湯島のキタキツネというラーメン屋にも辛いのあります。ポラロイド写真とってもらえます。二度おいしいと言われています。

神宮球場から神宮前に歩く途中、千駄ヶ谷トンネルというのがあります。昼でもやばい感じのところでした。そこにいたホームレスの人は大丈夫なんだろうか。。。。

投稿: B級@ハタ | 2005年7月 2日 (土) 22時02分

マーク・ハント@ハタさま:B級だなんて言ってすみませそ。それと、「北キツネ」の情報をありがとぼざます。こんど行てみばす。ところで、ホームレスは本当にいろんなところに寝起きしてますよねえ。[…]やっぱ心配になります。

投稿: 畑仲哲雄 | 2005年7月 3日 (日) 09時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19960/4780090

この記事へのトラックバック一覧です: これぞホンモノの担担麺:

» 普段着の四川料理 担担 [麺ばっかり食べ歩記]
昨日見つけ、ここで食べてみようと朝から楽しみに していたお店♪。先客さんは1名の [続きを読む]

受信: 2005年8月16日 (火) 18時32分

» 汁なし坦坦麺 [いか@ 筑波山麓 『看猫録』]
汁なし坦坦麺。職場近くの中華屋。前にも書いたが、調理人はnative Chinese。あと、メニューが多少たの中華料理屋と違う。例えば、中華飯がないとか。たぶん、中華飯って本当はとっても日本ぽい料理なのだと思う。麺類もジャージャー麺とかある。 さて、汁なし坦坦麺。たまねぎ、鶏肉、蝦そしてガシューナッツのアンソース。にらの刻みがのっている。ガシューナッツが食感のアクセントとしてよい。麺が多... [続きを読む]

受信: 2006年1月 8日 (日) 11時34分

« 遅刻と延長 | トップページ | 家らしくなってきた »