« 家らしくなってきた(2) | トップページ | Google検索つけました »

2005年7月12日 (火)

智は抜かないで

20050712日曜日あたりから左の奥歯が痛みはじめた。疲れが溜まると、これまでからも痛くなることがあったが、元気になると歯の痛み消えていたので長年放置していた。でも、今朝は耐えきれずに歯科医に駆け込んだ。レントゲン撮影の結果、横向きに伸びている親知らずが奥歯をグリグリ圧迫し、接している部分が虫歯になっていることが分かった。歯科医から、隣の奥歯の神経を抜いた後で、親知らずを抜きましょうと提案された。朕、忍ビ難キヲ忍ビ、之ヲ受諾セリ。

おかげで一日じゅうブルーな気分だった。「親知らず」は Bluetooth だと思ったけど、辞書をひくと wisdom tooth と書かれていた。日本語でも「智歯」「知歯」「智慧歯」などと呼ぶらしい。わたしの場合も、浅知恵がついてくるガキの時分に生えてきた。

でも、親知らずを抜く(Extract a Wisdom Tooth)と言われると、智(wisdom)まで引っこ抜かれるようで怖気してしまう。これ以上あたまが悪くなるのは、困る。困る、困る。とーてっも困る。・・・・いや、今よりあたまが悪くなる可能性は・・・・ないか。

■親知らずサイト
・INTERNET Watch 集中企画「インターネットで知る親知らずの治療」
・All About 親知らず - [歯の健康]
・@nifty:デイリーポータルZ: 親知らずの抜歯手術レポート~歯茎の増殖過程を追え!
・東海地区限定歯科ポータルサイト Dental mate親知らずQ&A
・FUMI's Dental Office 親知らずの抜歯法

|

« 家らしくなってきた(2) | トップページ | Google検索つけました »

「mumble」カテゴリの記事

コメント

 うわあ、痛そうですね。お大事に。わたしの「幻の生体データ」よりもど迫力です。「wisdom tooth」というんですか。「智歯」「知歯」・・。「知恵熱」は医学用語ではないそうです。すみません。混ぜっ返すつもりはありません。

投稿: schmidt | 2005年7月13日 (水) 00時07分

schmidt さま:グロイ写真を失礼しました。ほとんど露悪趣味ですよね。「wisdom tooth」という英単語が「智歯」「知歯」へと翻訳されたのか、あるいはその逆か、どちらでしょうね。ちなみに私が愛用しているEijiroによると、「知恵熱」は「teething fever」だそうです。乳児に起こる原因不明の発熱なんでね。歯と知恵を授かり始めるからでしょうか。そういえば、お孫さんはお元気ですか?

投稿: 畑仲哲雄 | 2005年7月13日 (水) 00時24分

今回は普通に面白いじゃないですか。
おやびんらしくありません。

でも何かいろいろ見えますよ。

投稿: B級@3年計画 | 2005年7月13日 (水) 18時16分

B級@3年計画さま: ふつうに面白いって何よ。で、いったい何が見えるのよ!?
(たった今、親知らずの隣の奥歯の神経を抜いてきました。麻酔が切れてくると痛いそうなので、今夜は踊り念仏でスパークします)

投稿: 畑仲哲雄 | 2005年7月13日 (水) 18時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19960/4943877

この記事へのトラックバック一覧です: 智は抜かないで:

« 家らしくなってきた(2) | トップページ | Google検索つけました »