« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月29日 (木)

編集部の電話番号は非公開

NTT電話帳(ハローページ)への掲載率が低下していることは容易に想像がつく。社会人になって以来、わたしも一度も掲載したことがない。氏名、住所、電話番号などの情報を不特定多数の人にさらす必要を感じなかった(あの分厚い本を各戸に配る神経も理解できなかった)。わたしと同じような考えの人が増えれば、電話帳の価値は低下する。それは不便なだよなあという思いもあるが、それはそれで仕方がない。個人情報は守られるべきだ。だがしかし、企業が電話帳(タウンページ)に掲載しない例も増えていると知り、すこし愕然とした。その一例が、同居人がスタッフとして働いている編集部である。

続きを読む "編集部の電話番号は非公開"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年9月27日 (火)

こんどは仔猫2匹

05-09-25_16-47-02近所の野良猫が産んだ2匹=写真=を捕獲した。朝っぱらから「ミャァー、ミャァー」うるさいので裏庭に出てみると、なんと2匹の仔猫がいた。わたしが近寄っていくと、母親ネコはわが子をほったらかして逃げてしまったので、同居人とふたりで捕獲した。黒毛と、白と茶のまだらの2匹は、まだヨチヨチ歩き。生後数週間というところか。前に見つけたアメリカンショートヘアっぽい仔猫よりもさらに幼いような気がする。わたしは猫が嫌いなので、役所に引き渡してさっさと「処分」してもらった―――というのはウソで、泥だらけの体をシャンプーで洗い、専用の哺乳瓶で仔猫用ミルクを飲ませ、一晩世話をした。アパートの管理人さんの親戚が、仔猫の里親運動をしているので、彼女に手渡すまで責任をもって預かったのである。

続きを読む "こんどは仔猫2匹"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年9月18日 (日)

引っ越し見積もり

sakai引っ越し業界は長足の進歩を遂げている。料金そのものの競争もさることながら、オマケやオプション部分での競争もすさまじい。きのう、大手5社の担当者に順番にきてもらい、見積もりをお願いする機会を得たので、メモしておきたい。引っ越しを検討している人の参考になればと思う。

続きを読む "引っ越し見積もり"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月 7日 (水)

感謝をこめて44歳

またひとつ歳をとってしまった。この1年を振り返ると、ただ時を浪費してきただけのような気がする。何者になったわけでもなく、何をつくりだすでももなく、ただ食い、眠り、生活に追われ、焦りのうちにあり学も深められなかった。だけど、この1年、なんと素晴らしい人たちと巡り会い、刺激を受け、触発され、励まされ、力を授けられただろう。みなさん、本当にありがとうございます。

少年老い易く学成)り難し――歳を取れば取るほど耳にしたくない嫌味な諺です。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2005年9月 5日 (月)

来年は「カーク台風」出現か

aboutnamesハリケーンがアメリカ南部で大暴れしている。略奪グループと警官隊の銃撃戦まで発生した。事態は想像以上に深刻である。ところで、このハリケーンの名は「カトリーナ」。アメリカの台風はアルファベット順にあらかじめ名前が決められていて、 Katrinaはことし11番目の台風というわけだ。National Hurricane Center / Tropical Prediction Center によると、2010年まで台風の愛称は決まっていて、来年11番目の「K」ではじまる台風名は、なんと、カーク(Kirk)だった。

最近は女性の名前だけではなく、男性名もあれば、少数民族ふうの名前も混在している。日本もいろは順で命名してみてはどうだろう、と思った次の瞬間、「ろ」から始まる名前がほとんどないことに思い至った。

■参考サイト National Hurricane Center http://www.nhc.noaa.gov/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年9月 3日 (土)

完成まであと何里?

20050903きょうの昼、建築中の金色堂(新居)に足を運び、はじめて上階に上がった(恥ずかしながら、わたしは高いところが苦手なので、階段が完成するまで2階、3階へと昇れなかったのだ)。たしかに狭い家ではある。敷地面積は猫の額。だけど、だけど、だけど、3階を傾斜天井にしたので、どことなく空間に広がりが感じられる。天井が高い。窓からは遠くまで見渡せるのも気に入った。とても気持ちのいい部屋になりそうだ。

ここで喜んでいてはいけない。「百里を行く者は九十里を半ばとせよ」という諺がある。金色堂の完成を百里とすると、まだ八十里くらいかも(K棟梁、よろしくお願いします)。でも、でも、でも、ローンの完済を百里とすると、まだ一里かもしれないのです。はあー。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年9月 1日 (木)

だれがウソをついているか

公共放送の報道番組に対する「政治介入」は存在したのか――。ジャーナリストの魚住昭さんが決定的な証拠となる「証言記録」を入手し、月刊「現代」9月号で暴露した。この記事が出たことで、朝日新聞社は自社の取材記録(テープ起こしをしたメモを整理したもの?)が外部に流出したことを認めて謝罪した。だが、この記事によって、一連の“NHKvs.朝日新聞「番組改変」論争”でだれがどんなウソをついていたかが明らかになった。

魚住昭「『政治介入』の決定的証拠」月刊現代2005年9月号、講談社

続きを読む "だれがウソをついているか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »