« 誤閲覧と澁谷ブログへの同意 | トップページ | マウスと電話の一台二役 »

2006年1月 9日 (月)

絵馬を見に行く

20060109004受験シーズンを控えたこの時期、湯島天神は「合格祈願」の神頼みをする人たちでごった返す。膨大な数の絵馬を見るのは実にたのしい。わたし自身は合格祈願のようなことをした経験がないし、「どうか合格させてください」と神様に願い出る気持ちがわからない。だけど、絵馬を見ていて胸が締め付けられることがある。受験生本人ではなく、親兄姉や祖父母、あるいは恋人?が書いたと思われる絵馬を見つけたとき、胸がキュンとなるのだ。


東風吹かば にほひをこせよ 梅花 主なしとて 春な忘れそ (菅原道真)

大阪にいたときも、大阪天満宮(←天満の天神さん)の近くにマンションを借りた。東京に転勤してきてからも、奇遇なことに学問の神様をまつる湯島天神の近くに暮らしている。そんな縁から、年に数回、人々が書いた絵馬を見に行く。きょうも昼すぎにふらりと散歩がてら足を伸ばした。

「合格祈願」の「祈」の字が手へんになっていたり、学校名が間違っていたりという誤字脱字を見つけると、つい修正してあげたくなる。「お願いします、お願いします、お願いします」という連呼型もあれば、「合格するぞー!」と宣言型も。受験先が仏教系やキリスト教系の学校というのもたくさん。司法試験や医師国家試験とか国家公務員1種とか、超難関の試験に合格したい人もいれば、バイクや車の免許を取りたいという人がいたり・・・・。そして、30枚に1枚くらいの割合で、胸がキュンとなるような絵馬に出あう。絵馬の数だけ切実な人生があります。おもろうて、やがてかなしき・・・・です。

|

« 誤閲覧と澁谷ブログへの同意 | トップページ | マウスと電話の一台二役 »

「mumble」カテゴリの記事

コメント

その趣味、悪くないですか~。
でも、私も絵馬を神社で見たら、
読みますね(苦笑)。
頑張っている人のエネルギーを
おすそ分けしてもらえる感じもしますね。
書いた本人は、あまり見られることを
意識してないと思うけど、
しっかり見られているという点は、
神様とのmixi通信?

投稿: 弾針 | 2006年1月10日 (火) 17時16分

弾針さま: はい、ご指摘のとおり、わたくし、とっても悪い趣味を持っております(暗)。でも、とても切ない気持ちになります。世の中、思い通りになる人と、ならない人がいるのですから。・・・ことしもよろしくお願いします。

投稿: 畑仲哲雄 | 2006年1月10日 (火) 18時26分

 もう20年近く前、東京勤務だったころに「学問の神様」に会いに行きました。天神様の近くに、とても特殊だが、しかし大事な建物がたくさん並んでいるのを見て驚きました。あの一画を通らずに行く方法もあるんでしょうね。きっと。「絵馬」の話とずれましたかね。地理不案内につき御免。

投稿: schmidt | 2006年1月11日 (水) 14時35分

schmidtさま: わはは。たしかにそうですね。とても特殊で大事な建物も少なからず、、、。お昼に本郷方面から春日通りを東へ歩いていくと、その一角を通らずに行けると思いますが、あ、話が横道にそれました!

投稿: 畑仲哲雄 | 2006年1月11日 (水) 22時02分

>わたし自身は

さてと。「今年は3年計画の3年目で(ry」とか書いてある絵馬でも探しに行くか。

投稿: 仲間由紀恵@3年計画 | 2006年1月14日 (土) 11時09分

仲間@2年でバッチリさま: そーゆーコメントは、関西で「いけず」と呼ばれています。ことしもよろしくね。

投稿: 畑仲哲雄 | 2006年1月14日 (土) 15時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19960/8079198

この記事へのトラックバック一覧です: 絵馬を見に行く:

« 誤閲覧と澁谷ブログへの同意 | トップページ | マウスと電話の一台二役 »