« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月19日 (日)

映画『白バラの祈り』と社会階層

825社会階層の話題は昨今、事欠かない。たしかに社会の格差は広がっていると思う。昔から使われている言葉で言えば、持てる者/持たざる者--はやりの言葉で言えば、勝ち組/負け組--の差異が顕著になってきたと叫ばれている。永田町をあるけば二世や三世の議員は当たり前のようにうじゃうじゃいる。国会議員は分かりやすいが、社会階層はさまざまな分野でしっかり“相続”されている。学者の子は学者に、官僚の子は官僚に、医者の子は医者に、法律家の子は法律家に、ジャーナリストの子はジャーナリストに・・・・彼ら/彼女らがノブレス・オブリージュ(noblesse oblige)に基づいた行動をとらずに腐敗すれば、社会はあらぬ方向にドライブがかかるのだろうか。マルク・ローテムント監督の『白バラの祈り ゾフィー・ショル、最期の日々』(2005年、ドイツ)を観て、そんなことを考えさせられた(以下の二冊のうち、シナリオ本は買おうと思っています)

ブライナースドルファー,フレート(2006)『白バラの祈り―ゾフィー・ショル,最期の日々 オリジナル・シナリオ』瀬川裕司,渡辺徳美訳,未来社
インゲ,ショル (1964)『白バラは散らず 改訳版―ドイツの良心ショル兄妹』内垣啓一訳,未来社

続きを読む "映画『白バラの祈り』と社会階層"

| | コメント (3) | トラックバック (5)

2006年2月17日 (金)

作っちゃったよ、ゼミTシャツ

m-DSC00164
雑談の延長で盛り上がっていたHゼミのオリジナルTシャツ計画が、仲間の尽力のおかげであれよあれよという間に進み、ついに完成しちまった(Fちゃん、Kちゃん、Sさん、おつかれさま&ありがとう)。 

今宵、半年にわたって苦楽をともにしたルーマン・ゼミの打ち上げコンパの場で、感謝を込めてH先生に一枚贈呈することができた。先生は大いに照れておられたが、でもまあ、気分の悪いことではないでしょう。先生のTシャツをみんなで作ったなんて、学環ではぼくらが初めてじゃないかな。

続きを読む "作っちゃったよ、ゼミTシャツ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月12日 (日)

ペットを失うということ

ペットを失った人に、言葉をかける勇気が持てない。その悲しみは、信頼しあっていた肉親を失ったときに匹敵するくらい深いだろうから。彼ら/彼女らはふつう買い主より先に逝く。わが子に先立たれたような気分になるのは仕方がない。わたしも幼いころにマルチーズに死なれて、放心状態になったことがある。数年前にゴールデン・レトリーバーを失った会社の先輩も「あんなにツライ思いをするんなら、もう飼いたくないよ」としょげかえっていたことを思い出す。なぜ研究を放り出してこんなことを書いているかというと、最近、猫を失った人のブログを読んで泣けてきたためだ。言葉がない。ほんとうに。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月 9日 (木)

Podcastの関西弁

Podcast(ポッドキャスト)を利用するようになってからというもの、音楽を聞くという習慣がなくなってしまった。わたしがiPodを買った理由は、CD何百枚もの曲をコピーして持ち歩けるという魅力からだ。乱読ならぬ乱聴ぎみのわたしは、ジャズ、ロック、ブルース、クラシック、ポップス、演歌、民族音楽などのほか、漫才や落語、浄瑠璃(文楽)などをiPodで楽しんできた。それが去年の暮れごろから、podcastにはまりはじめたのだ。

続きを読む "Podcastの関西弁"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年2月 5日 (日)

すでに定着ジョニーの豆腐

m-20060205-1噂で聞いていた三和豆友食品(本社・茨城県古川市)が作る寄せ豆腐「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」が、なんと近所のセブン・イレブンで販売されていた。大手の百貨店やスーパーの陳列棚ならいざしらず、あの狭いコンビニの陳列棚にでーんと並んでいるということは・・・・ アウラも消えてフツーの食材となっているということだ。いまごろ「わーい、見つけたー」と書くこと自体、わたしが世の中からズレているということを証明するだけのこと(恥さらしは毎度のことだからかまわないのだが)。

公式サイトをみると、三和豆友食品という会社は、「1988年設立、従業員65人、資本金1000万円…」と書かれていて、なんと売り上げは「2003年5月期 51億円」だという。世界有数の消費地である東京で定番豆腐のひとつになって以降の業績は、いったいどれほど伸びているだろう。

三和豆友食品公式サイト http://www.sanwatouyu.co.jp/

続きを読む "すでに定着ジョニーの豆腐"

| | コメント (5) | トラックバック (1)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »