« マンホール・ハンティング | トップページ | 公共性についての備忘録(1) »

2006年6月25日 (日)

エリザベス・カラーつけてます

M20060625HALの下腹がかぶれてポツポツができたので、お医者さんに診てもらい、かゆみ止めと抗生物質の錠剤とエリザベス・カラーを出してもらった。ここでいう「カラー」は色(color)ではなく、襟(collar)。ワンコが傷口などをなめるのを防ぐため取り付けるものだ。なぜ「エリザベス」かというと、「16世紀イギリスのエリザベス時代に人々が装着した分厚い襟から来ている」(ウィキペディア)のだそうだ。だけど、小動物用のカラーは「分厚い襟」からはほど遠い。まるでメガホンに首を突っ込んだような形。さぞかし音がよく聞こえるのではないか。HALも装着から数分間ポカーンとしていた。

それにしても、HALの成長はすさまじい。5月12日にやって来たとき、体重はわずか約 1.7kg だったが、きのうお医者さんで計ってもらったら、2.5kg になっていた。成長してくれるのはうれしいけれど、その半面、いつまでもヨチヨチ歩きの幼犬のままでいてほしいという思いもあります。同居人の大学仲間たちは、「かしこい」と評してくれているようだが…数値化できないし。

きょうは月1度の美容院の日。来週は土曜日が狂犬病の予防注射と区役所の観察登録、そして家庭教師の先生がやってきて本格的なドッグ・トレーニングが始まる。ただ、実際のところ、厳しいトレーニングを受けるのはワンコのHALというより、飼い主のほうなのです。

■参考サイト
・Elizabethan collar(Wikipedia) http://en.wikipedia.org/wiki/Elizabethan_collar
・Dog salon nana part2 http://www10.ocn.ne.jp/~nana2/
・山の手ACS http://www.petsitter-acs.com/

|

« マンホール・ハンティング | トップページ | 公共性についての備忘録(1) »

dog」カテゴリの記事

コメント

 おお!賢いお顔つきです!
カラーもとっても似合ってる(嬉しくない??)。

投稿: 白ネコ | 2006年6月25日 (日) 22時51分

 白ネコさん、こんばんは。
 わたし、チョー親バカなので、HALを褒めてもらうと無条件でうれしいのです。娘をもつオヤジの心境と相通じるかもね(爆)。
 まだ小さいうちに抱いてあげてください。あっという間に大きくなってしまいそうです。

投稿: 畑仲哲雄 | 2006年6月25日 (日) 23時59分

永遠にエリザベス・カラーをつけていてほしい。

投稿: kunie@疲弊 | 2006年7月 3日 (月) 23時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19960/10671100

この記事へのトラックバック一覧です: エリザベス・カラーつけてます:

« マンホール・ハンティング | トップページ | 公共性についての備忘録(1) »