« 反プロパガンダもプロパガンダか | トップページ | しゃべれるPDA、X01HT(4) »

2007年4月 8日 (日)

民主主義、いざ!

Demnowlogoひと仕事終え、何気なくCATVチャンネルをザッピングしていると、朝日ニュースターで「デモクラシーNOW!」というえらく真面目な番組をやっていて、番組終了までの約20分食い入るように見てしまった。派手さも笑いもなく、カーテンのような布きれの前に中年男女4人が座ってしゃべり続けるだけ。大げさな効果音や「続きはCMの後」などの過剰な演出に馴らされたオーディエンスには、むしろ新鮮で妙に親しみの湧く(個人的には勉強になる)番組である。

"Democracy Now!"の公式サイトによると、この番組は北米450以上の放送局で放送され、数々の賞も受賞している独立系全国ニュース番組で、アメリカ最大の公共メディアをコラボしているそうだ。具体的にいうと、パシフィカ(?なんやこれ)、NPR、各種コミュニティ放送、大学放送、PBS、衛星テレビで流されているほか、ポッドキャスト配信もしている。なんかすごいです。

わたしが見た部分(ほんの少し)では、FCCの放送政策が巨大メディア企業のさらなる巨大化や、地域メディア企業の地域独占化とクロス・オーナーシップなどについて議論されていた。前者はだれもが気付いていることだとおもうが、後者は日本ではあまり問題視されていない。地方都市で放送事業を営む者が新聞事業に手を伸ばすと、同じ視点のニュースが電波からも活字からも発せられ、その地に多様な言論を生まなくなるというも主張である。

こういう議論が、450もの放送局(多くはパブリック・ラジオやコミュニティ・ラジオ)で流されているのは、ちょっとした驚きである。だが、巨大メディアのさらなる巨大化やクロス・オーナーシップ問題を、朝日新聞社系列の有料CS番組が流していることを、どう受け止めればよいのだろう。

朝日ニュースターでは、第1・3・5土曜の夜9:00から放送するらしい。次回は21日21時から。再放送もあるが、とても勤め人に見られる時間ではない。

■関連サイト
朝日ニュースターの番宣ページ http://asahi-newstar.com/program/democracy/
Democracy Now! Official Site http://www.democracynow.org/
巨大メディアと闘うサイト http://stopbigmedia.com/

|

« 反プロパガンダもプロパガンダか | トップページ | しゃべれるPDA、X01HT(4) »

「democracy」カテゴリの記事

「journalism」カテゴリの記事

コメント

 すみません。有料CSって、こういう「質実剛健」的ソフトがよくあるんですか?

 超マイナーだけれども恐らく日本全国に存在する「住宅問題」のため、衛星系メディアに接する機会が全くない(地上波オンリー)ので、おたずねします。

投稿: schmidt | 2007年4月 8日 (日) 11時27分

 Schmidtさん、こんにちは。拙宅周辺はどこもビル影のため地上波が届かず、すべての番組をCATVで視聴しています。毎月5000円ほどの出費に見合う視聴時間がないのですが、、、(涙)

 それはさておき、朝日ニュースターでは『TVウワサの真相』というのがあり、岡留さんが出演していました(春の番組改編で終わったみたいです)。また、TBS系列で『60ミニッツ』や『48アワーズ』のような硬派ドキュメンタリーをやっています。硬派系でいうと、BBCの『ハードトーク』もあります。弱小CS番組はAMラジオと同じく、局幹部も視聴していない解放区かも。

投稿: 畑仲哲雄 | 2007年4月 8日 (日) 15時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19960/14597554

この記事へのトラックバック一覧です: 民主主義、いざ!:

« 反プロパガンダもプロパガンダか | トップページ | しゃべれるPDA、X01HT(4) »