« しゃべれなかったPDA、X01HT(5) | トップページ | 母の葬儀 »

2007年5月28日 (月)

うまいタイトル(学術書編)

Kanemochinaraすばらしく人目を惹くタイトルのついた学術書や論文がある。いいタイトルを付けられるというのは、著者の問題意識が明確で、洞察力や想像力にすぐれ、伝えたいという意欲にあふれていることの現れではなないかと思う。何といっても、タイトルがよければ、売れる。未読/既読、原題/邦題の別なく、わたしが過去に「これは」と思ったタイトルを思い出すまま列挙しておく(追加すべき情報があれば激しく求めます)。

コーエン,ジェラルド(2006)『あなたが平等主義者なら、どうしてそんなにお金持ちなのですか』渡辺雅男・佐山圭司訳、こぶし書房[Cohen, G. A. (2000) If You're an Egalitarian, How Come You're So Rich?, Harvard University Press]

パトナム,ロバート(2006)『孤独なボウリング――米国コミュニティの崩壊と再生』柴内康文訳、柏書房[Putnam, Robert D. (2000) Bowling Alone: the Collapse and Revival of American Community, Simon & Schuster]

Fallows, James (1996) Breaking the News: How the Media Undermine American Democracy. Pantheon Books [ファローズ,ジェームス(1998)『アメリカ人はなぜメディアを信用しないのか―拝金主義と無責任さが渦巻くアメリカ・ジャーナリズムの実態』池上千寿子訳,はまの出版]


レイプハルト,アレンド(2005)『民主主義対民主主義―多数決型とコンセンサス型の36ヶ国比較研究』粕谷祐子訳、勁草書房[Lijphart, Arend (1999) Patterns of Democracy: Government Forms & Performance in Thirty-six Countries. New Haven: Yale University Press]

MacIntyre, Alasdair C. (1980) After Virtue: A Study in Moral Theory, University of Notre Dame Press[マッキンタイア,アラスデア(1993)『美徳なき時代』篠崎栄訳、みすず書房]

サージェント,リディア編(1991)『マルクス主義とフェミニズムの不幸な結婚』田中かず子他訳,勁草書房[Sargent Lydia ed. (1981) Women and Revolution: A Discussion of the Unhappy Marriage of Marxism and Feminism, South End Press]

|

« しゃべれなかったPDA、X01HT(5) | トップページ | 母の葬儀 »

「books」カテゴリの記事

「publishing」カテゴリの記事

「sociology」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19960/15228081

この記事へのトラックバック一覧です: うまいタイトル(学術書編):

« しゃべれなかったPDA、X01HT(5) | トップページ | 母の葬儀 »