« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月17日 (日)

母の葬儀

これほど大変だとは思わなかった。神経がすり減った。眠れず、食欲も消え失せた。糖分欠乏で思考能力や判断力も著しく低下、、、肉体的にも精神的にも当分、立ち直れそうにない。わたしの場合、お葬式の仕切りでたいへんだったのは、地域固有の慣習、複数の血族が受け継ぐ習俗、菩提寺の意向など、ともすれば対立しがちな決めごとを総合調整することであった。だれも納得できる決断などありえない。だから、必要以上に頭を下げるしかなかった。コミュニタリアンの思想に惹かれていたわたしだが、いまではマルクス主義かリバタリアニズムに宗旨替えしたいとさえ思っている。

続きを読む "母の葬儀"

| | コメント (15) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »