« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月21日 (火)

組織における個人とその能力

Eichmann2_2公私ともにあわただしく、映画や小説、文楽、そして論文からも遠ざかっていた。やっていたのは法事にまつわる雑事と仕事だけ。そんな中、これまで見たい見たいと思っていた映画をAmazonで購入した。ルドルフ・アイヒマンの裁判を追ったドキュメンタリー『スペシャリスト/自覚なき殺戮者』。アレントの『イェルサレムのアイヒマン/悪の陳腐さについての報告』(みすず書房, 1969=2006)のほうを先に買っていたのだけれど、さきに映画を見ることにした。(アレントはいつかまとめて読まないといけないなあ。なぜだかこの人はいつも読んだ気になってしまって・・・)

監督・脚本イアル・シヴァン『スペシャリスト/自覚なき殺戮者』(UN SPÉCIALISTE, 仏・独・墺・ベルギー・イスラエル,1999)
アレント,ハンナ (1969=2006) 『イェルサレムのアイヒマン/悪の陳腐さについての報告』, 大久保和郎訳, みすず書房

続きを読む "組織における個人とその能力"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »