« HALの秋冬物 | トップページ | 勘違いなモノの名前 »

2007年11月26日 (月)

散髪屋さんと美容院

映画「ALWAYS 三丁目の夕日」に出てきそうな路地裏の散髪屋さんで髪を切ってもらった。その店の前は毎日のように歩いていたけど、なぜだか足を入れる勇気がなかった。赤青白のねじれ模様がゆったり回り、ガラス越しに見える店内には60代後半から70代くらいに見える老夫婦と息子さんが、独特な時間の流れの中で客の頭を整えていた。いつも気になっていたのだが、意を決してドアをあけた。

ここ数年は気に入った理髪店とめぐりあえず、仕方なしに駅前の美容院でカットだけしてもらっていた。予約をしなければならないというのも面倒だったし、若い美容師さんたちと話をするのも、最初は面白かったが、このところすこし億劫だった。わたしはヘアスタイルに興味があるわけでもなく、ファッションや芸能人のことに詳しいわけでもない。彼ら彼女らも扱いにくかったにう違いない。何をすき好んで初老の男がノコノコと美容院なんぞにやってくるのだろうと、内心では舌を打っていたかもしれない。

髪は伸びてくるし、切らないでいると、だらしない人間がさらにだらしなく見える。もやもやしているところ、ふと目にとまったのが、昭和レトロな理髪店だった。

はたして、古めかしい散髪屋さんでの1時間は至福の時であった。何から何まで昔ながらの丁寧な作法ですこしずつ丁寧に髪を整えてくれるのである。鋏の使い方も美容院と散髪屋さんとでは大違い。どちらが好い、悪いと決められるものではないが、とても堅実な感じがした。極めつけは、シャンプーとマッサージ、そしてカミソリの妙技であった。シャンプーはとても力を入れて頭皮をぐいぐい揉んでくれる。散髪屋さん独特のパン、パン、パンという音が出るマッサージにいたっては、ヘタなクイックマッサージよりはるかに心地よいのだ。

「ヒゲ、どうします?」と訊ねられたときは、心も体もリラックスしまくっていて「もう、すべてお任せします」という言葉が唇からこぼれ落ちていた。軽いアトピー性皮膚炎のため、長年カミソリは辞退していたのが、刃先の手入れが行き届いていたのだろう、カミソリ負けはまったくなかった。お見事というほかない。……ただし、ヒゲの形はおしゃれに疎いゲイのような(←同居人談)形に整えられていたのはご愛敬というべきか。

まる一日が過ぎて、ふと気がついたことがある。理容店では、頭を洗ってもらったくらいで「お疲れさまでした!」「お疲れさまでした!」「お疲れさまでした!」「お疲れさまでした!」……という無意味な声の集中砲火を浴びることはない。心がこもっていない声ほどカンに触るものはない。今後はあの散髪屋さんに通うことになるだろう。

|

« HALの秋冬物 | トップページ | 勘違いなモノの名前 »

「mumble」カテゴリの記事

コメント

>おしゃれに疎いゲイのような

 見たい!ブログにアップして・・。

 無言で手早ければ多少、手抜きでもいい、というのがわたしの理想的な理髪店です。転勤先でそんな理髪店を見つけるのが最初の仕事のようなものでした。ちょっと怪しげな雑居ビルの地下にある店にもう13年通っています。
 わたしが口をきいたり、こたえるのが3回だけ。
「どれぐらいにしますか?」
⇒耳が半分隠れるぐらい。
 (15年も通っているのに毎回聞かれる。そこがまたいい)
「眉の下はそりますか」
⇒「いや」と首をふる

最後に
 「ありがとうございました」
と言われるので⇒「ありがと」と言って出る。

 失語状態ぎりぎりだな。我ながら。

投稿: schmidt | 2007年11月27日 (火) 11時03分

>Schmidtさん
 写真はご勘弁を。じきに元通りの無精ヒゲに戻りますから(笑)
 理髪店の満足度って、人によって大きく違うものですね。たしかに「手早ければ多少、手抜きでも」というのもアリ。お客と理容師は似るのかもしれませんね。

投稿: 畑仲哲雄 | 2007年11月27日 (火) 12時52分

>お客と理容師は似るのかもしれませんね。

 なるほどそういえば、わたしは「手早ければ多少、手抜きでも」かも。なるほど

投稿: schmidt | 2007年11月27日 (火) 15時43分

>Schmidtさま
 誤解です、誤解! あああ、、、、
 そういう意味で書いたんじゃないんですよ。
 無口な理髪店には無口な客。
 ゆったり感が好きな理髪店にはノンビリした客。
 そういうつもりだったんです(涙)

投稿: 畑仲哲雄 | 2007年11月27日 (火) 17時22分

 いやいや、心から納得。ははは。寒くなりました。ご自愛ください。

投稿: schmidt | 2007年11月28日 (水) 04時26分

いじり&いじられ。コール&レスポンス。文字だけコミュニケーションはむつかしいですね。

投稿: 畑仲哲雄 | 2007年11月28日 (水) 10時44分

TDN指名

投稿: 仲間由紀恵@6年計画 | 2007年11月29日 (木) 01時33分

>仲間先輩
 ビデオのタイトル教えれ!

投稿: 畑仲哲雄 | 2007年12月 1日 (土) 11時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19960/17199166

この記事へのトラックバック一覧です: 散髪屋さんと美容院:

« HALの秋冬物 | トップページ | 勘違いなモノの名前 »