« 草思社が民事再生申し立て | トップページ | 七草と七福神が言えない »

2008年1月10日 (木)

顔面相似形?

Column03_profile_photo4104530026NEWS23を見ていたら、帽子をかぶった筑紫哲也さんがレッドソックスの松坂大輔をインタビューしていた。松坂の顔をまじまじ見ていたら、ふと、あることに気が付いた。こいつ、上方落語の桂南光師匠の弟みたいな顔しとるがな。二人ともデコが狭い!

NHK朝ドラで一挙lに有名になった「ちりとてちん」ですが、南光さんの「桂南光ライヴ(その四)」にも収録されています。これが絶品。世界の「Dice-K」といえども、あれだけの落語はできまい! (南光さんも松坂ほど稼げまい)

「桂南光ライヴ(その四)-1.ちりとてちん、2.骨つり」(東芝EMIミュージック・ジャパン、1997)

|

« 草思社が民事再生申し立て | トップページ | 七草と七福神が言えない »

「osaka/kansai」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19960/17645667

この記事へのトラックバック一覧です: 顔面相似形?:

« 草思社が民事再生申し立て | トップページ | 七草と七福神が言えない »