« 上海ゼミ | トップページ | 上海のメディアコングロマリット »

2008年3月 9日 (日)

上海の大衆食堂

Tenshin実質的に2日間しかなかった上海ゼミ旅行で、観光に費やすことができる時間は限られていた。ゼミ仲間には1週間程度の休暇をかねてゼミに参加していた人は街歩きも堪能しただろうと思うが、年度末のこの時期にたっぷり休めないのが社会人の悲しさ。ただ、今回は中国から日本にやってきた留学生が私たちを全面的にサポートをしてくれたので、とても心強かった。留学生たちのホスピタリティや心優しさ、きめ細かな気配り、忍耐強さには心から頭が下がる。留学生が日本に滞在している間、わたしたちが全面的にサポートしなければならない。

Ramen Wantan帰国後、ふとあることに気が付いた。英語があまり通じない外国に足を伸ばしたことがほとんどなかった。わたしの英語などいい加減なものだと思うが、ブロークンでも英語さえ通じればどうにかなるという安心感がある。だが、中国語ができないわたしにとって、国内各地からの観光客でごった返している下町の大衆食堂で、押し合いへし合いしながらラーメンやワンタン、点心などを注文するなどということは不可能。留学生がいてくれたおかげで庶民の味を知ることができて本当によかった。安くておいしかったなあ。

|

« 上海ゼミ | トップページ | 上海のメディアコングロマリット »

「gourmet」カテゴリの記事

「school life」カテゴリの記事

コメント

私も学生時代に上海の大学寮に泊めてもらった事がありますが
ほんと皆さん親切でした。
お料理すごく!おいしそうですね。どれがお気に入りですか?
水餃子おいしそ〜。見てるとお腹空きます。笑

投稿: かのう@mo_no | 2008年3月 9日 (日) 19時05分

>かのう@mo_noさん
 そうですか!上海の学生寮に泊まれるなんてラッキーでしたね。うらやましい。
 高級料理がおいしいのは当然としても、ふつうの料理がおいしいのはうれしいですね。上海って、どこか大阪に似てると思いませんでした?

投稿: 畑仲哲雄 | 2008年3月 9日 (日) 21時10分

留学生たちの面倒見の良さは他の人からも聞いたことがあります。
中国の方達はとても協力的で、この日本では一昔前のご近所さん付き合いのようだと。
もちろん、若者は若者らしくあるのでしょうけれど、
それでも、親切だと聞きました。
美味しいものがあれば、世界中に行けそうですよね♪
食は人を笑顔にします。(^_^)

投稿: mine | 2008年3月 9日 (日) 23時21分

>mineさん
 「食は人を笑顔にします」 ←おっしゃるとおり。これは本当に実感しました。

投稿: 畑仲哲雄 | 2008年3月10日 (月) 08時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19960/40439226

この記事へのトラックバック一覧です: 上海の大衆食堂:

« 上海ゼミ | トップページ | 上海のメディアコングロマリット »