« 歯医者さんでの心配事 | トップページ | オジキに感謝 »

2008年10月 8日 (水)

リナザウ入院

SL-C3200の電源スイッチが入らなくなった。過去にいくどか似たような現象があったが、根気よく電源ボタンを押したりフタを開閉したりしているうちに復旧してくれた。だが、先日とうとう、ウンともスンともいわなくなってしまった(涙)。長らくPDAを使っていて、こういう経験は初めて。うわーん。

シャープの修理相談窓口に電話をしたら、すぐにヤマト運輸が引き取りにきてくれた。サポート対応は丁寧・迅速。じつは修理に出す直前、バッテリーを抜いたり差したりしていると、どうにか再起動していた。シャープの修理担当者の手元に届いたときに「なんだ、スイッチはいるじゃん!」と思われるかもしれない。腹痛で病院に行き、順番を待っていて名前を呼ばれたとき、すっかり元気になっていた、というような情況だ。

ただ、シャープから「宅急便が到着しました!」という連絡が入ったので、そのときに「いまは電源が入っているかもしれないが、電源ボタンがたびたび反応しなかった」と伝えた。いずれにしても、シャープのサポート対応は理想的である。さすが、西田辺の会社だけのことはある。(個人的には守口の会社も好きですけど)。

にしても、スマートフォンなんて使っていなくて良かった。なんでもかんでも、ひとつの端末ですませてしまうと、故障したときに大変。リスクは分散するに限る。

|

« 歯医者さんでの心配事 | トップページ | オジキに感謝 »

「digital products」カテゴリの記事

「nerd」カテゴリの記事

コメント

>なんでもかんでも、ひとつの端末ですませてしまうと、故障したときに大変。リスクは分散するに限る。

 激しく同意!お大事に。

投稿: schmidt | 2008年10月 8日 (水) 12時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19960/42703163

この記事へのトラックバック一覧です: リナザウ入院:

« 歯医者さんでの心配事 | トップページ | オジキに感謝 »