« HAL、池に落ちる | トップページ | 『つぶより花舞台』に大喝采 »

2009年2月 9日 (月)

求む、ジジババPC

Jijibabaらくらくフォンやシンプルフォンなど高齢者向け携帯電話があるのに、なぜパソコンに高齢者仕様が少ないのだろう。視力も聴力も衰えはじめ、足腰が弱く、記憶力にも自信がもてなくなってきた……そんな高齢者に役立つジジババPCは、売れないとでも思っているのだろうか。軽さや速さや多機能を競うよりも、ずっと有意義な気がする。以下は、わたしの親父(80歳前後)まで使えるジジババPCの提案。

スイッチ:赤いボタンで「スイッチ」というのをつける。
キーボード:「あいうえお」配列。テレビのリモコンをベースに設計する。
ディスプレー:12~15インチ。持ち運ぶことがないのでデカくても可。タッチパネル方式でメニューを表示させる。
文字:デフォルトで36~48ポイントの文字を使う。
音声:オプションで骨伝導。テーブルなどに共鳴させるようにもする。

機能は以下の通り。
①手紙:読み上げ機能が必要。キーボードに「読み上げ」ボタンを付ける。メールの送受信はあらかじめ決めておいた親族や知人に限る。ネット通販などは原則利用できないようにしておく。
【送信】メールボタン>トップメニュー>送信>あて先選択>内容記入>送信実行……
【受信】メールが届いていますメッセージ>トップメニュー>受信>返信する/しない……
②映話:スカイプなどで常時接続する。カメラとマイクが必要。
③予定:誰かの誕生日、ゴミ出しの日、坊主の月参りの予定などが分かるように。カレンダーみたいなものが出て、記入できるようにする。「そろそろ薬の時間ですよ」「あす10時に病院ですよ」みたいなリマインダ機能も。
④緊急:親族や救急などヘルプコールできるようなやつ。行政が用意しているものがあるが、親族や信頼できる人たちとのホットラインとして利用する。
⑤健康:血圧、心拍数、血糖値、体重など自分で毎日記録するような機能。グラフ化して視覚的にも分かりやすく。
⑥天気:きょうの天気、最高/最低気温。あすの天気、週間予報などを常時表示。
⑦余興:15ゲーム、数独、諺や四字熟語クイズなど、ボケ防止系のものをいくつか。今日の運勢とか、きょうは何の日みたいなのも。
⑧情報:高齢者向けニュース。介護や年金などに関係するものとかをクリッピング。町内会報とか、ご近所の「お悔やみ情報」なども流れると良い。あと、いま飲んでいる薬の効能などを教えてくれるDBも必要。
⑨音曲:高齢者用のiTunesみたいなやつ。懐メロなどが聴けるように。ラジオ深夜便とかが後から聴けるとよい。

なお、マルチタスクは不要。ひとつの機能を使っているときは他の機能は使えないようにする。OSは価格を抑えるためオープンソース系。余計なカスタマイズをさせないことが肝要。小金持ちの年寄り向けに、高級木目調とか漆塗りなどのオプションがあってもよい。

|

« HAL、池に落ちる | トップページ | 『つぶより花舞台』に大喝采 »

「digital products」カテゴリの記事

「mumble」カテゴリの記事

コメント

我が家の舅さんもこんなPCがほしい!と言われてました。
PC詳しそうだし探しておいて。と言われて早数年、、、、有りそうでないですよね。

そのうち自分自身がこういう仕様が必要になりそうです。^^;

投稿: かのう | 2009年2月 9日 (月) 13時11分

>かのうさん
 そうですね。そう遠くないころ私たちの世代も、ですね。

投稿: 畑仲哲雄 | 2009年2月 9日 (月) 16時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19960/44001090

この記事へのトラックバック一覧です: 求む、ジジババPC:

« HAL、池に落ちる | トップページ | 『つぶより花舞台』に大喝采 »