« 最近の気になるモノたち | トップページ | 【告知】メル・エキスポ2009 »

2009年2月25日 (水)

ポメラ衝動買い

MatomeKING JIM の「ポメラ」(DM10 オレンジ)が1万8000円台半ばだったので、衝動買いしてしまった。理由は (1)メモを取るという機能に特化していること (2) かな漢字変換にATOKが採用されていること (3) どうにか使えるサイズのキーボードであること (4) OSがなく昔のワープロ専用機を想起させること (4) モノクロTFTが見やすくて目が疲れにくいことなどだ。折りたたみ式キーボードは通勤の満員電車で広げるのは難しい。この点、リナザウならどんな場所でも両手の親指で入力ができる。帯に短したすきに長し。状況に応じて使い分けるしかない。

KING JIMのデジタルメモ ポメラ(pomera)

じっさいにポメラのキーボードをを使ってみての感想は、ギリギリOKというところ。わたしはリナザウにREUDOの折りたたみキーボードを接続する派であった。REUDOのキーボードは思った以上に入力が容易である。だけど、意外とケーブルを差し込む手間がおっくうで、ついつい親指入力ですませてしまう。それと、リナザウのかな漢字変換の精度はATOKより劣るように感じられる。ちょっとイライラする。

Ryudo_vs_pomeraポメラの用途として考えられるのは、図書館で「この文章をメモしておきたい」というような場合だ。喫茶店などで日記や思いついたことなどを記録するのにもよい。あるいは、調査旅行に出かけたとき帰りの電車の中などでインタビューのテープ起こし(ICレコーダー起こし)をすることもできるだろう。メールのチェックとかウェブなどにアクセスができないし、ゲーム類も入っていないので、作業に集中できる。これがいい。

じゃあ、リナザウは不要かといえば、そうではない。10種類ほどのEPWING形式の辞書を入れたので、おもに携帯辞書として併用しようと思う。リナザウはノートPCと変わりない機能を持っている。なので、つい、いくつものアプリを起動してしまい、メモリー不足におちいる。これを解消するためにも、ポメラと使い分ければよい。……となると、、またしてもREUDOの外部キーボードは不要になる。うーむ。無駄遣いばかりしているなあ。

ポメラへ個人的なの注文もある。最大の問題は、Ctrl と Caps の入れ替えができないこと。わたしはATOKのダイヤモンドカーソルに慣れ親しんでいて、左手小指で Ctrlキーを押したい。あとはディスプレーをもう少し大きくして欲しい。いまのサイズはちょっと肩がこる。あと、USBケーブル経由で本体が充電できるように可能にしてほしい。

|

« 最近の気になるモノたち | トップページ | 【告知】メル・エキスポ2009 »

「digital products」カテゴリの記事

コメント

REDFLYもいいですよー
WM携帯専用ですけど。
でもiPhoneが気になる気になる...

投稿: 猫手企画 | 2009年2月25日 (水) 22時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19960/44172498

この記事へのトラックバック一覧です: ポメラ衝動買い:

« 最近の気になるモノたち | トップページ | 【告知】メル・エキスポ2009 »