« 【告知】5月の公開研究会(一部訂正) | トップページ | 映画『スター・トレック』は意外と濃い »

2009年5月18日 (月)

同居人が一段落

同居人の締めくくりのチャレンジが終わりました。平成21年新司法試。これまで同居人を支えてくださった皆さま、どうもありがとうございました。思えば、わたしより1年遅れて大学院生になり、先に卒業し、その後もたぶんわたしの何倍もの勉強をして望んだわけです。ただ、傍観者として思ったのは、同居人の過去数年間は試験漬けであったということです。年がら年中、だれかに試されつづけると、心が痛むものだと思いますが、グレたりボケたりツブされたりせず、やり抜いたと思います。おかげで、わたしも、受験生をもつ全国のおかあさんの気持ちが少し分かったような気がします。

◇ご報告 (2009年5月のてくてく)

|

« 【告知】5月の公開研究会(一部訂正) | トップページ | 映画『スター・トレック』は意外と濃い »

「mumble」カテゴリの記事

コメント

試験漬け、にならないと通らないのが司法試験。
制度を変えても、変わってませんね。
ま、確かに、厳しい試験、でなければ困るのですが、中身が・・・・。

相方様のご苦労、察して、余りあるものがあります。
それを受け止め続けることも、とってもしんどかったと思います。

お疲れ、でした。

投稿: ママサン | 2009年5月19日 (火) 10時01分

ママサンさま
いたわりのお言葉、ありがとうございます。
この試験について、いろんな問題があることも分かりました。
裏話はまた、今度ゆっくり。

投稿: 畑仲哲雄 | 2009年5月19日 (火) 14時48分

相方様、お疲れさまでした。
夫も若かりし頃、精神的にも肉体的にも極限まで追い詰められたと、時折遠い目をして語ります(苦笑)。
娘も、今年大学三年で、旧試にチャレンジしました。試験会場には、ブツブツ独り言をいう人、終了間際に大声で叫ぶ人など、一種異様な雰囲気だったそうです。(これは笑えない)

相方様は、多分強靭な精神力とパートナー&姫の支えで乗り越えられたこととお察しいたします。

投稿: Ami | 2009年5月19日 (火) 22時13分

>Amiさま
ありがとうございます。
Amiさんの相方様がおられる世界に飛び込めるのか、
あるいは当人がいうように「記念受験」で終わるのか、よく分かりませんが(笑)
話変わって、また学環の社会人院生たちとご飯でも食べたいですね(^^)


投稿: 畑仲哲雄 | 2009年5月19日 (火) 22時47分

 ママサン、Amiさん、やさしい言葉をありがとうございました。

 入学して3年と卒業して1年、ちょうど2回目の大学生活4年間の最後をかざるイベントになりました。私自身は、Amiさんのお連れ合いのような真剣さからはほど遠い立場でしたが、それでもあの試験のつらさ、しんどさの一端は感じることができたと思います。
 他の会場では、様子がちがう場面もあったようですが、幸いなことに私の受験会場は係員の細やかな心配りがあったことなども重なり、あまりピリピリとした雰囲気ではありませんでした(単に私が無神経なだけのような気もしますが)。
 司法改革の一部として、かまびくしくいわれるところではありますが、どのようにしていくかは、その器の中にいる人間そのものによるのかもしれません。

投稿: クニエ | 2009年5月20日 (水) 08時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19960/45053987

この記事へのトラックバック一覧です: 同居人が一段落:

« 【告知】5月の公開研究会(一部訂正) | トップページ | 映画『スター・トレック』は意外と濃い »