« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月26日 (火)

本当にあった脱力PC話

Exel_paper実名を出すと差し障りがあるが、本当にあった脱力エピソードを書きとどめておきたい。それはエクセルで原稿用紙をつくったオヤジAさんの話。表計算ソフトの代名詞であるMSエクセルは、セルが縦横に並んでいる。それを見たAさんは「罫線が引かれているワープロ」と勘違いし、1セルに1文字ずつ入力する原稿用紙ワークシートをつくり、部下たちにフロッピーを配布して、すべての文書をそれに書くよう命じた。部下たちば反発を感じたが、Aさんにエクセルの使い方を教える労力のほうが大きいと感じ、みな粛々と従った。21世紀にあった本当の話。

続きを読む "本当にあった脱力PC話"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010年10月10日 (日)

HALが角膜ジストロフィーに

Hal_eye01HAL(ミニピン、♀、4才)が、角膜ジストロフィーという病気になっていることが分かった。同居人が、HALの右目に白く白濁している部分があることに気づき、近くの獣医さんに診てもらったところ、そう診断された。獣医さんによれば、角膜ジストロフィーという病気には治療法がなく(つまり完治する可能性はなく)、これ以上ひどくならないよう目薬を使い続けるしか手立てはないのだそうだ。遺伝病の一種なので、HALと血のつながった親兄弟姉妹すべてに発症する可能性がある。ペットラーフ(pet-laugh)でミニピンを買ったみなさん、一度お確かめを。

続きを読む "HALが角膜ジストロフィーに"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 8日 (金)

kindleでtwitter

Kindle_brouserKindleでインターネットができることは、意外と知られていないのではないか。先日、kindleでtwitterを覗いてみた。どうにかブラウズできるというレベルで、サクサクとはいかない。twitterだけではなく、google検索もできた。kindleの画面は読書用のモノクロで、ページをめくりも遅く、液晶のような瞬発力はない。それでも、プロバイダ契約することなく3Gでネットにつながっていて、アマゾンがそれを負担しているというのはなんだか妙な感じである。

続きを読む "kindleでtwitter"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 3日 (日)

たばこ値上げに思う

10月1日からたばこが値上げされた。たしか、鳩山首相時代に政府税調が増税を決定したため。禁煙する人が増えれば国民の健康増進にも寄与するという「健康目的」が増税の大儀だった。だが、これはまったくフェアではない。本当に国民の健康増進を考えるのなら、増税分を禁煙治療のために再配分すべき。今回の値上げを機に禁煙に挑戦している人たちの支援をするべき。今回の増税は多数者の専制といってよい。

続きを読む "たばこ値上げに思う"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年10月 2日 (土)

いまさらながらtwitter考

twitterを頻繁に利用するようになった。おかげでブログの更新や会員制SNSへのアクセスが激減した。それ自体、良いとか悪いというものではないのかもしれない。twitterが登場した当初、わたしは140文字の制限には魅力を感じなかった。だがその手軽さや気楽さを考えれば、爆発的に利用が広がった理由はよくわかる。ただ、こうしたツールをわたしたちが次々と乗り換えていく現象をどのように考えればいいのだろう。

続きを読む "いまさらながらtwitter考"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »