« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月30日 (木)

傑作!『町の政治~べんきょうするお母さん』

『誰が医療を守るのか』の著者でもあるママサンちで、時枝俊江監督の『町の政治~べんきょうするお母さん』を観賞させてもらった。この作品はドキュメンタリーとかノンフィクションというよりも、岩波の教育映画と呼ぶべきかもしれないが、たいへん見応えがあり、じつにいろんなことを考えさせてくれる傑作である。テーマは多岐にわたる。地域自治、公民館活動、政治参加、子供の教育と社会教育、市民性・公共性、メディア実践・・・などなど数え上げればきりがない。地に足ついたデモクラシーとはこういうことをいうのだろう。

時枝俊江監督『町の政治 : べんきょうするお母さん』 (岩波映画 ,1957)
映画『町の政治』製作50年 くにたち PEACE WEB
おかあさんの民主主義―岩波映画に見る昭和30年代のくらし― JM

続きを読む "傑作!『町の政治~べんきょうするお母さん』"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月27日 (月)

2010年から2011年へ

そろそろ1年を振り返る時期がやってきた。2010年はわたしにとって、大いなる助走となった。4月から半年間、非常勤講師としてジャーナリズム論を講義できたことは、わたし自身にとっても少なからぬ学びとなった。これを教育面での助走とすれば、もうひとつは研究面での助走があった。ひとつは6月に国際的な学会で発表の経験をさせてもらったこと。もうひとつは査読論文が出版されたこと。指導教員には心から感謝したい。このほか、全国イベントでのパネラーや、新聞社の社内勉強会の講師にも招いてもらい、冬には短期間ながら渡米調査もできた。ほんとうに盛りだくさんの1年だったと思う。あらためて感謝の意を表したい。

続きを読む "2010年から2011年へ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月18日 (土)

auスマホIS03の使用感 (3)

IS03 を使いはじめて2週間あまり。前エントリーで記したとおりバッテリー問題はほぼ解決し、2-3日に1度充電すればよくなった。現時点の総合満足度は5段階評価で4である。電話としての機能がよいというのではなく、GメールやGoogleカレンダーの使い勝手がよいのである。しかしこれではGoogleが世界のすべてになってしまったようで、すこし心地が悪い。その昔、EPIC2014で話題になったが、AmazonとGoogleが合併でもしようものなら……

続きを読む "auスマホIS03の使用感 (3)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月14日 (火)

auスマホIS03の使用感 (2)

前のエントリーで、IS03 はバッテリーの持ち時間が短すぎるとボヤいたが、アプリを閉じるたびにメモリを開放すれば、燃費が良くなることが分かった。複数のアプリを同時並行で使うのではなく、なるべくシングルタスクで使い、メールやアラームなど最小限のアプリを裏側で走り続けさせることで、「大飯喰らい」ではなくなった。アドバイスしてくださったみなさん、ありがとう。ただしもう一点、気になることがある。

続きを読む "auスマホIS03の使用感 (2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月12日 (日)

番犬と隣人-ホームページ刷新

Watchdog_and_good_neighbor何年ぶりかで個人ホームページを刷新した。タイトルは "Watchdog and Good Neighbor" で、今後はここに研究関連の資料や資源を配置して整理していきたい。なぜ「番犬と善き隣人」なのかというと、わたしの研究テーマを簡潔に表しているからである。

Watchdog and Good Neighbor - Tetsuo Hatanaka's Homepage

続きを読む "番犬と隣人-ホームページ刷新"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月 9日 (木)

auスマホIS03の使用感

Smartphone_2これまで使っていた低機能ケータイを IS03 というスマートフォンに買い替えた。シニア向け簡単ケータイを持とうと思っていた私だが、外出先でGmailや地図を見られるのが便利なので3度目のスマートフォンを持つことにした。というのも、わたしは過去にボーダフォン 702NK(ノキア製)とソフトバンクの X01HT(HTC製) を使っていたという暗い過去があり、そういうのと縁を切るため、スマートさのないauにしたつもりだったのに、こんなことになってしまうとは!

続きを読む "auスマホIS03の使用感"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年12月 5日 (日)

宮古の神歌と古謡

昨夜、沖縄県・宮古島の神歌と古謡を堪能した。法政大学沖縄文化研究所主催の『宮古島の神歌と古謡2010』を市ヶ谷キャンパス聴きに行った。「おばあ」たちが歌う神歌や古謡は、欧風でも和風でもなく、中華風でもない。素朴で、大らかで、おごそかに感じられた。こうした歌がいまも口づてで人から人へと受け継がれていることに驚いた。

『宮古島の神歌と古謡2010』12月4日(土)、法政大学沖縄文化研究所主催、外濠校舎6階 薩埵(さった)ホール

続きを読む "宮古の神歌と古謡"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 4日 (土)

紀要出版と調査旅行

ブログの更新頻度が落ちているのは、身辺が慌ただしくなっていることもあるが、さすがに備忘録を付けておかなければならないと思う。まず研究方面では、懸案の査読論文が出版された。本当なら1年前に掲載されていなければいけない内容だと思う。すこし反省。もうひとつは調査旅行。親炙している先輩に誘われて某地域を訪れ、構造変動の激しさにショックを受けた。

畑仲哲雄 (2010) 「「編集権」からNPO「協働」へ:あるローカル新聞の市民参加実践」, 『東京大学大学院情報学環紀要 情報学研究』, 通巻79号, 東京大学大学院情報学環. (PDF)
東京大学大学院 情報学環・学際情報学府|紀要・出版物

続きを読む "紀要出版と調査旅行"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »