« いまこそ『スローネット』とヴィリリオか | トップページ | 出張のホテル代を安くする方法 »

2011年2月25日 (金)

新幹線の料金を安くする方法

新幹線の運賃はばかにならない。わたしは月1回以上のペースで東京-大阪間を往復しているので、なるべくなら節約したい。ただ情けないことに、その方面に疎く、おそらく長らくJRさんのカモだったと思う。割引きキップを買う方法はいくつもある。1回数千円でも1年通してみれば大きな差が出る。ネットでざっと調べたところ、以下の方法が有力であることがわかった。もっと良い案があるのだろう。

JR東海エクスプレス・カード http://expresscard.jp/
東海道・山陽新幹線の会員制ネット予約 エクスプレス予約 http://expy.jp/
JR東日本:モバイルSuica http://www.jreast.co.jp/mobilesuica/
えきねっと(JR東日本) http://jreast.eki-net.com/
JRトクトクきっぷガイド|トレたび - 鉄道・旅行情報マガジン http://www.toretabi.jp/ticket/

ウェブサイト「格安旅行の方法」では「新幹線で東京大阪間の回数券をチケットショップで購入すると大体3000円くらい安いです」と記している。たしかに、3000円前後の割引きは小さくはない。というのも、大阪-東京間のぞみ片道が1万3240円(乗車料金8510円+自由席4730円)である。3000円安いチケットが入手できれば、割引率は約25%となる。これこそ王道かもしれないが、自宅の近くにチケット店はあったかなぁ? あ!

あとはJR東海の「EX予約」を使うこと。EX予約はJR東海と西日本のオンライン予約システム。券売機の前で並ばずに専用の非接触カードで改札を通過できる。座席の選び直しも可。このEX予約には「IC早特」というサービスがあり、東京-大阪でだいたい2000円ちょい安くなるそうだ。16~17%の割引きになるが、会員は年会費が1000円くらい必要。

注意しなければならないのは、EX予約を使って乗車券まで購入すると、営業キロ数が601キロ以上(東京-西明石以西との)往復に適用される往復割引制度(10%引き)が使えない。このためEX予約では東京-大阪間の特急券を買い、東京-西明石間の乗車券は別途買う必要があるそうだが、こういう買い方が面倒。わたしには不向きだ。

わるいことに、この「EX予約」は2011年2月現在、スマートフォン未対応。2011年度上期には、おサイフケータイ対応Androidスマートフォンを使ってモバイルSuicaを組み合わせることができるというアナウンスがあるが、いずれにしても、わたしのような不精者には面倒くさそうだ。

あと、これはJR東管内に限られるが、「えきねっと」会員になればそこそこ安くなる可能性がある。「えきねっと」はオンライン予約サイトで、インターネットで空席を探して指定席の予約ができる。上越・長野・東北の各新幹線の場合、予約画面に「トクだ値」という表示が出ることがある。これをクリックすると、割引率はケースバイケースだが20%~30%で、指定席が確保できる。東京-仙台間の正規料金はMaxで1万0080円だが、30%の「トクだ値」なら約7000円になる。ただ、いつも30%引きが取れるとは限らない。

わたしが知ってるのはこれくらいで、このほか深夜バスとか青春18とか、いろいろあるのだと思うが、懐具合と体力との兼ね合いだろう。わたしには無理。

ほかに良い方法があれば、ご教示ください。

|

« いまこそ『スローネット』とヴィリリオか | トップページ | 出張のホテル代を安くする方法 »

「mumble」カテゴリの記事

コメント

地元の金券ショップに足を運んでみたが、ちっとも安くなかった! 割り引きされる金額は、東京~大阪間で片道700円~900円くらい。正規料金の指定席との比較なので、お得感はゼロ。これならANAやJRのEX予約の割引きほうが安い。

投稿: 畑仲哲雄 | 2011年2月25日 (金) 14時12分

回数券の割引率が下がってから金券ショップで買っても
まったく恩恵がなくなりました。(自由席の方が安い)
東京では駅前にトーカイや大黒屋さん多く見かけましたけど
列車より映画や公演チケット販売をメインにされてるようですね?

年間1000円払ってもJRカード作る方が安いと解っていても(1回のれば元は取れる)
でもなんだか二の足を踏んでます。

東京ー大阪なら飛行機の方が安いかも?
関空から市内への移動費が高いので(時間もかかる)
伊丹につかないとメリットないですけどね。

大阪ー東京なんてメイン路線もっと安くすればいいのに!
高速道路1000円よりJRの値段下げた方がエコだと思うよ!

あと、介護割引とかあればいいのにねぇ。

投稿: mono | 2011年2月26日 (土) 09時05分

monoさん、
そうかぁ、回数券の割引率がさがったんですね!知らなかったです。あまり利用しなかったから(JRのカモだったから)
ご指摘の通り、JR東海にも介護割引があればうれしいです。ANAなど航空各社にはあるんですけど、JRはシブチンですわ、ホンマ。

投稿: 畑仲哲雄 | 2011年2月26日 (土) 10時22分

monoさん、
きょうANAに電話をして「介護割引」について質問したところ、ちっとも安くないことが分かりましたよ。
「東京ー大阪」の航空運賃が新幹線よりも安くなるような割引商品はあります。トラベルジェイピーで調べると往復1万9800円というのが見つかりました。伊丹から大阪市内までちょっと遠いけどこの安さは魅力です。
http://www.travel.co.jp/air/pricelist/KANTO/HND_ITM_0_1.html
一方、ANAの介護割引は当日の正規料金の35%引きなので、約1万4700円もします。電話で応対してくれた人も、この割引が介護者の役にたっていると思えないということを半ば認めていました。たぶんJALも似たようなものじゃないかな。

投稿: 畑仲哲雄 | 2011年2月28日 (月) 11時51分

以下がまとめ。
正規料金

乗車券  東京都区内→大阪市内 8,510円
特急券  東京→新大阪(自由席) 4,730円
合計金額  13,240円

学割を使えば、乗車料金が2割引き

乗車券  東京都区内→大阪市内 6,800円
特急券  東京→新大阪(自由席) 4,730円
合計金額  11,530円

エクスプレス予約

合計金額  13,200円 (学割より1670円高い)
ただしエクスプレス予約で朝6時台を予約すれば「早特」という割引きが適用される。
合計金額  12,000円 (これでは学割より470円高い)
エクスプレス予約の場合は、指定席が基本だし、ポイントが貯まるので、特早なら学割並みかもしれない。

投稿: 畑仲哲雄 | 2011年3月28日 (月) 21時36分

「学割乗車券」と、エクスプレス予約で「e特急券」だけ発券して組み合わせるのがいちばん安いと思いますよ。

投稿: すぎもとたつお | 2011年5月 2日 (月) 10時38分

すぎもとさん、
Thanks! こんど組み合わせてみます。

学割と「e特急券」を組み合わせると下の値段になりますね!

乗車券  東京都区内→大阪市内 6,800円
特急券  東京→新大阪(自由席) 4,690円
合計金額  11,490円

投稿: 畑仲哲雄 | 2011年5月 2日 (月) 10時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19960/50961525

この記事へのトラックバック一覧です: 新幹線の料金を安くする方法:

« いまこそ『スローネット』とヴィリリオか | トップページ | 出張のホテル代を安くする方法 »