« 天命なんて知らんがな | トップページ | マックレイキングの教科書 »

2011年10月11日 (火)

auスマホIS03の使用感 (6)

iPhone利用者も同じだと思うが、スマートフォンは電池の消耗が激しすぎる。IS03はショップ店員も「バッテリーが少々…」と話していたので、少しでも長持ちするように設定をいじくり回し、いつも節約を心ががけてきた。だが、ここ一番というときに限って「充電してください」というメッセージが出たり、わずか1泊の出張に充電器をカバンに入れるのを忘れて、予定を台無しにしたり、ということが続いた。そんなこんなで、ついに大容量バッテリーを買ってしまった。おかげでIS03の厚みは2cm弱に。見た目はスマートの逆で、ぽっちゃりフォンになった。

MUGEN POWER AU IS03用大容量バッテリー (BJHLI-IS03XL-B )

私が買ったのは、MUGEM POWER のやつで、金額は1万円をわずかに切っていた。無駄遣いだなあと思いつつも、イライラの元がひとつ消すため、衝動的にワンクリックした。バッテリーの容量は1020mAhから2800mAhへと3倍近くになったが、電池の重さもほぼ倍なので、見た目のぽっちゃりだけではなく、重さもずっしり。しかし、いつも予備バッテリーや充電器を持ち運ぶことを思えば、軽いものかもしれない(と、じぶんを正当化させています)

おもえば、PHSを使っていたときは1週間に1度の充電で十分だった。ヒューレットパッカード社のHP200LXなどは単三2本で1か月近く使えた。この2つを組み合わせれば、インターネットも含めて大抵のことができた。憎らしいくらい活躍してくれた。あれから端末はどんどん高機能になったけど、利用者の身体感覚からすれば、なんだか振り回されているような印象がつよい。その象徴が、スマートフォン利用者が電池を長持ちさせるため、いろんな機能をオフにしていることだ。

|

« 天命なんて知らんがな | トップページ | マックレイキングの教科書 »

「digital products」カテゴリの記事

「nerd」カテゴリの記事

コメント

自己レスです。
早朝からまる1日経過しましたが、電池がほとんど減っていないことを実感しました。
朝100%でしたが、夜の段階で80%。ウェブとか電話とか、けっこう使ったのにすごい。
とはいえ、これでようやく一人前。これまではヒドすぎた。

投稿: 畑仲哲雄 | 2011年10月12日 (水) 23時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19960/52965074

この記事へのトラックバック一覧です: auスマホIS03の使用感 (6):

« 天命なんて知らんがな | トップページ | マックレイキングの教科書 »