« 2014年4月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月20日 (金)

メディア企業ネット担当者の世代論

 昨夜、懇意にしている地方紙のジャーナリストたちと時間を忘れて深夜まで懇談しました。興味深かったのは、社会のデジタル化やグローバル化という大きな潮流に対応してきたマスメディア(新聞社)の担当者が、大きく分けて3つの世代に分類できるのではないかという議論です。

 第1世代は、ニュースをオープンにしていくことに積極的でした。インターネット元年(Windows95発売年)のサイバースペースは、まるでカルチェラタン(解放区)のような自由な空気が横溢し、メディアのデジタル部門担当者はその可能性を少しでも広げようとしました。

続きを読む "メディア企業ネット担当者の世代論"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年7月 »