« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月 7日 (木)

就職予備校にすらなり得ていない

「授業でくだらない雑談をする時間があったら、たとえばSPIで出題されるようなネタを教えてやれよ」――ずいぶん前のこと。ある教員に向かってそんなセリフを吐いたことがあります。当然、わたしの発言は完全否定されました。ケンカを売ったようなものなので仕方がありません。ただ、そのときの問題意識は消えずにくすぶっていて、各授業のコース内容を考えるときに思い出してしまいます。

本田由紀(2009)『教育の職業的意義――若者、学校、社会をつなぐ』ちくま新書.
難波功士(2014)『大二病――「評価」から逃げる若者たち』双葉新書.

続きを読む "就職予備校にすらなり得ていない"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »