« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月31日 (火)

新聞のパートナー(2)

Newspaper_circulation 日本新聞協会加盟の新聞社は、政界や財界の権力者の力を借りることなく「独力」で経営改善を模索しています。なかには全国紙=地方紙、全国紙=地域紙という系列関係にある企業もあり、ナントカ会という新聞社のグループもあります。そういうのを考慮すれば、完全な独力とはいえませんが、プロパブリカのように財団から金を得ているわけではありません。朝日と産経のように社論は対立しても共通する利害も多く、いわば護送船団方式を形成しているといえます。つまり「業界の風雲児」がけっして現れない構造ができあがっているわけです。

プロパブリカ http://www.propublica.org/
上越タイムス http://www.j-times.jp/
くびき野NPOサポートセンター http://www.kubikino-npo.jp/
畑仲哲雄(2014)『地域ジャーナリズム:コミュニティとメディアを結びなおす』勁草書房.
畑仲哲雄(2010)「『編集権』からNPO『協働』へ : あるローカル新聞の市民参加実践」『情報学研究 : 学環 : 東京大学大学院情報学環紀要』 http://ci.nii.ac.jp/naid/110007767390

続きを読む "新聞のパートナー(2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月30日 (月)

新聞のパートナー(1)

Newspaper_circulation 4月からの授業に向けて「新聞の発行部数と世帯数の推移」のデータを更新していたら、すこし心細くなってきました。せっかくなので、新聞関係者と意見交換したいと思い、折れ線グラフを示してみます。データの出所は大手新聞社などで構成する日本新聞協会です。表計算ソフトを使って作りました。左側の縦目盛りは総発行部数と世帯数を万の単位で示し、右側は1世帯あたりの部数を表しています。

日本新聞協会 http://www.pressnet.or.jp/
日本経済新聞社 http://www.nikkei.com/
47NEWS(よんななニュース) http://www.47news.jp/

続きを読む "新聞のパートナー(1)"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年3月22日 (日)

ジャーナリズムとアドボカシー

20150321キャンパスプラザ京都で3月21日、龍谷大学松浦さと子研究室主催のシンポジウム「コミュニティメディア-その公共性とジャーナリズム」が開催され、私も登壇してきました。もともと札幌大谷大学の北郷裕美さんがメインスピーカーだったのですが、体調を崩されたため急きょ、わたしにキーノートスピーチをすることになりました。その概要を簡単に書いておきます。

演題は本と同じく「地域ジャーナリズム: コミュニティとメディアを結びなおす」でした。

続きを読む "ジャーナリズムとアドボカシー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »